相場日記

2月10日(水)相場のおさらい

 

こんばんは!

今日の相場はいかがでしたか?

指標は軟調にみえましたが、私は狙っていた銘柄がうまくあたって、どちらかというとうまく波に乗れたと思います。

毎回あとになって思うのですが、昨日は全くかみ合わないのに、翌日になるとガラッと変わって今度はかみ合いだす。

調子が悪い時は、相場から離れた方がいいですね👀

無理にやると精度が荒くなって負ける可能性が高くなるだけですし。

いかに損をおさえるかですから、皆さんも「今日はうまくいかないな」という時は、パソコンをとじてリフレッシュしましょう!

どんなプロでも、うまくいかないドローダウンというのはありますしね!

前置きはこれぐらいにして、本日のうまく波に乗れた銘柄で、鍵ブログ以外の銘柄だと「シンバイオ」がうまくのれました🌊

でもこちらは見ていれば特に難しい波でもなく、入っていた方は多いかもしれませんね。

結論から言うと、よくある急落からの下髭狙いですね!

 

2月10日(水) シンバイオ

 

まず、この銘柄を選んだ理由ですが、ひとことでいうと「みんなが注目している銘柄」だからです。

みんなが見ているんですね👀

つい最近の決算はご覧になりましたか?

黒字浮上の最高益ですね。

時価総額も低く軽い銘柄です。

このシンバイオは結構前から話題性はありました。

ただ、薬系はどの銘柄も万年赤字決算で結局は下がるところがおおいのですが、ここは黒字をたたきだしました。

S高連発してからの調整になりましたが、降りてきたところを狙っている投資家も多いと想定していました。

そこのリバをとる戦略で監視していました。

ツイートでも書きましね笑

 

チャート

 

寄りから大きく下げてきました。

夜間のPTSで一度はりついた後に大きな売りで落とされたので、それを見た保有者がいったんの天井と判断したのかもしれません。

それが出口に集まって、大きく下げてきましたが、材料が大きい分そのまま下げるとも思っていませんでした。

この銘柄は、板も薄くないので、ダメならすぐ逃げれますし、安心してリバ狙いにいける銘柄です。

ダメなら何度も安値を狙おうと思っているぐらいでした。

はいるタイミングは、チャートを見ていただければわかるとおもいます。

おそらくこの銘柄に入っていた方なら同じ場所で入った方も多いのではないでしょうか?

出来高増の下げから下髭、次のローソクで陽線。

下髭で出来高もつけて売りを吸収 → 買ってきている人がいる

次、陽線 → 需給の転換

出来高減 → 狼狽売りがなくなる

このことからはっきりとした確証はもてませんが、ロット少し多めで打診で入りました。

これがうまくいきましたね。

他のトレーダーも押し目を狙っていたのかと思います。

上記の考えで入ってはいますが、もちろん下げ圧が強くダメな場合もよくあります。

ただ、シンバイオは先ほども書いたようにみんなが注目している銘柄ですので板が薄くないんです。

ダメならすぐに板にぶつけて逃げれるレベルなので、板がとんで大損する可能性は低いので積極的に安値を狙える銘柄ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この銘柄は、むしろ入っている方が多いと思うのであまり参考にならなかったかもしれません。

また、デイの銘柄選びの一つで、人気銘柄、板が厚いというのは、値幅の期待ももてますし、安値へのチャレンジがしやすくなります。

安値さえとれれば、あとがグッと楽になりますね!

本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【初心者必見】1日の相場の流れを考える~基本的なデイトレードの時間の流れ~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-相場日記
-, , , ,

© 2021 ミチBlog~道~☆投資、資格、副業、トレンド、旅行☆  Powered by AFFINGER5