相場日記

2月13日(金)相場のおさらい

 

こんばんは!

本日はどうでしたか?

指標も弱含みでやりにくかったのではないでしょうか?

強かったのは半導体ですかね。

昨夜のSOXの強さを意識して日本の半導体も好調でしたね。

ただ、私が狙っていた半導体は弱くて、損切になりました💦

日経指数の東京エレクトロンやアドバンテスト、sumco、信越などが強い中、小型の半導体にもくるかというイメージで時価総額が低く個別銘柄としても気になっていた、浜井産業やパワー半導体のMipoxにもくると思っていましたが、結局弱く撤退となりました💦

波乗れたのはいくつかありますが、その中で今日はジオマテックを載せたいとおもいます。

ツイートを見てくれてた方は、私が監視していることに気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

2月12日(金) ジオマテック

 

この銘柄は直近IPOで盛り上がった銘柄です。

そして決算を迎え売られた銘柄ですが、そろそろ下げ止まりのようにも見えます。

監視していた理由としては直近盛り上がっていたので、再度上に目指す可能性もあるので、いったんはリバがどこかに入るはず、そして、昨日付けた安値に非常に近く、いつもしつこいぐらい書いているリスクリワードの期待値が高いことです。

安値というサポが近いので、切る場所も明確であり、大きめにロットをいれることができます。

まずは、日足チャートから。

 

 

日足のチャートを見て、どう思いますか?

考えてください。

すぐに解説を見ずにまずはご自身の考察をお考え下さい。

ちゃんと考えました?
自分なりの考えをもって進んでくださいね。

ではいきますよ。

S高をつけて、今は高値からの調整期間です。

最初は出来高をつけて下がってきていますが、だんだんと出来高もへってきました。

そして同時にローソクの大きさが小さくなり小動きになり十字線が出現。

これは、転換の合図になる場合も多いです。

また、前日と比べて下値が近く、ここをわらなければいったんの底固めと思ってもよさそうです。

ローソク足が上にも下にもいかないということは売買が成立していない。

要は売り圧が強かった、売りもいないし、疑心暗鬼の買い方も不在ということがわかります。

あれだけ出来高をつけて降りてきたので、出来高がなくなり小幅になれば売り枯れからの需給のトレテンというリバ狙いの戦略です。

 

続いて下位足(3日間分)

 

 

今回はリバウンド戦略。

それは売りの買い戻し、そして、リバることで押し目を狙う新規組&出遅れ組。

ここを狙います。

話しを元に戻します。

上位足では出来高が少なくなってきて、動きも小動きになってきた。

そして十字線らしきものが出現。

そのうえで、翌日はリバ狙いの投資家がくるのではと思っていました。

あとは、下値のサポが見えているということですね。

昨日の安値がわかっているということ。

寄付きから値を下げていたので、最初から上げていく可能性もあり、まずは寄成で打診でイン。

でもすぐに下げてきましたね。

でも安値サポはまだ切られてません。

売りがおさまるまで監視継続していました。

出来高に関しては最初だけで次から極端に減少。

そして次の下げから、やはり買い戻しの動きであろう陽線がでました。

ようは買い目線の人がいることがここで確認ができました。

このまま行く場合は、回転玉を考えますが、また下げてきました。

しかし出来高はない、ここですね。

売りが出てこないのであれば、サポも近いのでロットをいれてイン。

もちろん雪崩になる可能性もあるので逃げることも考えてましたが、そんな考えを吹き飛ばすようにすぐに出来高を伴った上げが出現。

一気に上げたところで半益し、押し目では中期線で反発、出来高もそれほど多くないことから、押し目と考え回転玉を追加。

次に気にしてほしいのは、ツイートにも書いてある前日の高値。

これを超えられるかどうかを注視。

玉はさらに部分利確です。

ただ、超えずに下げてきちゃいましたね。

ここで残りの回転玉は同値撤退。

再度上を目指すことを期待してましたが、小動きになってきたことと、指数が弱含み、そして金曜ということもあり前場中にすべて利確して終了。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回の内容は、どこに注目してインアウトを考えていたかわかりましたでしょうか?

まずは、上位足からのその銘柄の状況を想定。

そして、下げ止まりをイメージ。

ほかの投資家がどこらへんから入ってくるかをイメージ。

サポが近いかどうか、リスクリワードがいいならロットを入れることができる。

出来高を見つつ上下の質を見る。

レジサポラインに関しては、直近のレジサポラインを見ておく。
※上位足の意識されているラインがある場合は、もちろんそれも見ておいてください。

こんな感じですね。

あとはルール通り、どこで部分利確をするなどインアウトをしっかり決めておくということですね。

デイはスピード勝負です。

何も考えずに入ると、場中で考えてる最中に利確を逃したり、思わぬかかと落としが降り注いでくる場合もあります。

何度も書いていますが、事前準備ができるところはしっかりとしておきましょう。

他の投資家に遅れていては勝つことも難しいですよ。

普通の投資家より、少し早ければいいんです。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【初心者必見】1日の相場の流れを考える~基本的なデイトレードの時間の流れ~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-相場日記
-, , , ,

© 2021 ミチBlog~道~☆投資、資格、副業、トレンド、旅行☆  Powered by AFFINGER5