相場日記

2月26日(金)相場のおさらい

 

こんばんは!

本日の相場はいかがでしたか?

日経は▲1200の大幅調整でしたね💦

直撃をくらった方もたくさんいらっしゃると思います。

資金管理、ポジション管理できていなかった方は、今回の経験を糧にして次に生かしてほしいと思います。

どんなに優れたトレーダーでも完璧に回避することはできません。

私ももれなくやられました(ただ、管理はしているので想定内のレベルです。)。

しかしながら、大幅な調整がきたとしても下で倍しかけられる資金管理であったり、他の先行指標で怪しいと感じた場合は、もっているポジションをあらかじめ小さくしておくなど、できることはたくさんあります。

もちろんポジションを小さくしたけど、全く調整がこない場合やむしろ上がり続ける場合もあります。

ただし、そこは管理の問題であって、こういう相場が実際に来た時に大事な資金を大きく棄損することを最小限におさめることもできます。

相場では生き残ってさえいればチャンスはきます。

しかし一回の調整で大きく資金を棄損しては、チャンスロスにもつながります。

また、高値でJC&マックスで買っていたら今回のたった一回の調整で退場する方もいるかもしれません。

▲1200は大きい調整ですが、本当の下げ相場は比べ物にならないぐらい恐ろしいですよ。

投資経験が数年、そしてコロナから初めた方は、その経験を感じたことがありません。

今回直撃した方は、今一度ポジションが正しかったのか、資金管理はどうだったのか再度確認しておきましょうね。

では、相場日記にうつります。

今回は売りが売りを呼ぶ投げ売りの調整時に有効なやり方です。

大衆心理を利用します。

以前に書いた通り、こういう調整時にもし入るとしたらとにかく直近で強い銘柄一択です。

リバどりをした強い銘柄で皆さんが想像しやすい銘柄にしたいと思います。

 

 

そのなかで、皆さんが分かわかりやすい強い銘柄ですと、やはりイグニスがイメージしやすいのではないでしょうか。

わたしが何度もこういう時は強い銘柄といっていたので、複数のフォロワーさんが同じ銘柄に入っていましたね👀✨

数名のフォロワーさんからうれしいDMをいただきました☺

それだけ冷静に相場を見て、大衆心理からのリバどりをとれた方もいらっしゃるということです。

大きな調整時にフラットに相場を見て、大衆心理を読みとってインできたのはさすがです。

これは前回の復習にもなりますね。

多くの投資家が狼狽売りで投げた後のリバに乗っていく感じです👀

 

 

2月26日(金) 3689 イグニス

 

まず、イグニスの材料はわかりますね?👀

前にも書きましたよ。

分からない方は調べればすぐにでてきますので、ググってみてください🖊

簡単に言うと、ヒプマイであったり、春にはVR空間『INSPIX WORLD』もリリース予定という壮大な思惑がありますね。

思惑ではなく、いまはもう強材料でしょうかね。

では、サクサクいきましょうか👀

 

日足チャート

 

本日のように売りが売りを呼ぶときは、どんな銘柄でも調整が入ります。

そういう時こそ直近で強い銘柄に入るチャンスですね。

売りがとまると売りの買い戻しと同時にインポイントを狙っていた人、そして投げた人も再度買ってきますからリバは早いです📈

私はあらかじめ日足チャートで窓があるところに注目してました。

こういう大きな調整時に指値を入れるときは、いつもより深めに指値をおきます。

今回は今までの上げ下げの価格の範囲からみて、大きな調整が入るなら水平ラインをひいている窓の距離までくる可能性もあるんじゃないかと考えて、そこにある程度の玉をおいてました。

窓を埋めてからあがるというのはよくあることで、ここには相当の買い玉があるのでいったんでも停まるのではとも考えてましたね。

もちろん強い人気銘柄であるのでそこまで押すこともないかもしれませんが、リバが入れば一気に戻す場面は一度は必ず来るだろう、そういう想定でしたので、とにかくインポイントに集中です。

 

続いて下位足

 

始まったとたん寄りから一気に下げてきました。

出来高も相当多いですね。

前日の出来高から見ても寄りの狼狽売りは相当な方が投げているのがわかります。

これを見て「チャンスだな」そう思いました。

売りが売りを呼ぶ連鎖反応が見てあきらかです。

大きな出来高で狼狽売りの展開。

投げたい人が投げれば、戻すぞと思っていました。

ここでうまく窓近くに指値をおいていた玉が約定。

正直、ここでヒットするのはもうけもんですけどね。

少し押しましたが、そこからはリバがはいり伸びました。

次の3本目4本目の下げでは既に出来高は減ってきています。

その押しで回転用の玉を少し入れてみました。

前日に比べて少し出来高もまだあったので、回転玉は下の玉で吸収できるように打診レベルに減らしてます。

それがうまくいき、さらにのびてくれましたね。

そこからはブレイク上げで、これは完全に買い戻しと遅れた人の買いが入ってきたと確信。

ただし、全体の地合いは悪いので早めに利確を意識です。

引きずられる可能性は十分にありますからね。

まず伸びたところで回転分を利確。※下矢印のところ、金額の値幅よりまずは地合い優先で、プラスでの利確を重視です。

指値で約定した下の玉で同値撤退に逆指値をして監視しました。

それがうまくのびた感じです。

ただ、指数自体はヨコヨコになり、週末もあって、また個人のメンタルそうとう傷ついているだろうということもあり、後場の雰囲気はどうなるかわからないという判断で前場ですべて利確です。

この日は前場でほぼ終わるという取引でしたね。

長期やスイングの資産は調整相場で減らしましたが、デイではうまくリバの波にのれた感じですね🌊

 

まとめ

 

いかがでしたか?

調整相場になると、自分のポジションも心配になって動揺してしまいますが、相場に関しては常に気持ちをフラットにして見る必要があります。

誰しもが焦るのは当然です。

でもそこで抜きんでるためには、冷静になって、いき過ぎた水準の銘柄に対して、たんたんと買いをいれられるかどうか。

教科書通りになってしまいますが、大衆とは別の視点での行動が必要なんです。

そうなるには、日々の経験もそうですが、こういう調整の場でも気持ちの切り替えをできるように、普段から資金管理、ポジション管理をしておきましょう。

ぜひ今後の投資の参考にしてみてください。

相場日記は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Twitterやっています。

日々の取引などついーとしてますので、よろしければご覧ください👀

私のツイッター
ミチ@日本・米国株、デイから長期

 

【初心者必見】1日の相場の流れを考える~基本的なデイトレードの時間の流れ~

株初心者が成長速度を格段に早めるコツ!! シリーズ① ~移動平均線編~

株初心者が成長速度を格段に早めるコツ!! シリーズ② ~出来高編~

株初心者が成長速度を格段に早めるコツ!シリーズ③~ローソク足との関係性~

株初心者が成長速度を格段に早めるコツ!シリーズ④~各時間軸のレンジを見つけよう~

【補足編】相場に入る時のコツ!~各時間軸のレンジを見つけよう~

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-相場日記
-, , , ,

© 2021 ミチBlog~道~☆投資、資格、副業、トレンド、旅行☆  Powered by AFFINGER5